ゲーム配信するならどこ?実際に24時間配信してみた【4サイト徹底比較】

パソコンさえあれば誰でも気軽にゲーム配信ができる!そんな時代。

ゲーム好きだし配信してみたいな!
って思う人もいるんじゃないでしょうか。

でも、配信できるサイトっていろいろあって迷う……。

そこで!今回は

  • ツイッチ
  • ミラティブ
  • オープンレック
  • ツイキャス
これら4サイトで実際に累計24時間以上の配信をしてみた僕が、あれやこれやを徹底比較します。

【OPENREC】収益化!審査にかかる期間は?未成年でも知名度なくても大丈夫? 【顔出し配信】身バレ防止!ウィッグで変装【実際にやってみた】

それぞれの特徴

ツイッチ・オープンレック・ツイキャス・ミラティブ
それぞれに違った特徴があります。

それぞれのサイトで、実際に累計24時間のゲーム配信をしてみた僕なりの印象は、こうでした。

配信したゲームはこれ

ちなみに、配信したゲームタイトルは、それなりに人気のあるシューティングゲームと某大乱闘です。

アプリだとパズドラとかモンストとか、リスナーさんが参加できる系ゲームの配信をしました。

配信主になること自体初めてだった僕の、全体的な感想は

けっこー盛り上がって配信なかなか楽しいなコレ!

って感じです。


ツイキャス

  • 雑談や料理、ペット、カラオケ枠など、日常系が強い
  • ツイッターのアカウントがあると楽しい
  • リスナーのノリが楽しい
  • とにかく賑やか
  • リスナー層は様々
  • 30分で配信が終わる(コインもらえれば別だけど)

ツイッターの民ならみんながやってる(そんな気がする)ツイキャス。
モイ!で有名なやつですね。

初見さんも気軽にコメントしてくれたりととっても賑やかで、参加できる対戦系ゲームは参加枠がさくっと埋まる印象でした。

人気ゲーム・マイナーゲーム関係なくまったりわいわい楽しめる雰囲気です。

おすすめ度:まあまあ

結論から言うと、「始めて配信するんだけど……」な人は、まずはツイキャスで配信してみるのをおすすめします。

が、「はじめから一個のサイトで集中配信して、そこだけでリスナーさんを獲得していくんや!」という人にはおすすめしません!

日常系が強い

ツイキャスはゲーム配信だけでなく、手芸や料理、ペットキャスなどなどジャンルが多いです。

なので、ゲーム配信を目当てにツイキャスを利用している人もいれば、そうでない人もたくさんいます。

どちらかというと、ツイキャスは雑談枠が強い印象

「ふらっとゲーム配信に立ち寄りました、こんちわ~」みたいな人も多かったです。

ライバルが少ない!

様々なジャンルが混在している配信サイトでゲーム配信をする。
つまり、ライバルが少ない!のです。

いやいやそんなことないから!ってツッコミがきそうですが、ほんとなんです。

オープンレックとかツイッチみたいな「ゲーム配信特化型サイト」で配信するときっとわかります。

その理由は?

人気な人やガチの人はオープンレックとかツイッチとかユーチューブとか、他のサイトに流れがちです。

というのも、ツイキャスは基本的に30分しか配信ができないので、長時間のゲーム配信をやりたい配信者にとっては微妙なんですよね。

しかも、リスナーが4桁くらいいる配信主も配信しているようなサイトで細々と配信を始める場合、自分の枠は下の方に埋もれがちです。

その点、ツイキャスはライバルも少ない上、「ツイキャスでゲーム配信を見たい!」というリスナーさんを獲得しやすいのです。

……裏を返せば、ツイキャスから別のサイトに移動した場合、ツイキャスのリスナーさんはついてこない可能性もあるってことですね。

人がぽつぽつ来てくれる

例えば、マイナーゲームの配信をしたいとしましょう。

リスナーさんやファンがいないうちにマイナーゲームの配信をすると、本当に誰も来てくれなくてヘコみます。

が、それでもツイキャスならぽつぽつと人が来てくれました。

ツイキャスはゲーム特化型配信サイトじゃないので、ゲームのジャンルに関係なくチラッと覗きに来るリスナーさんが多いんですよね。

「なんてゲーム?」「おもしろい?」とか聞いてくれるので、やってるゲーム自体を話題にできたりします。

マイナーゲーム布教もできちゃいますね!

コメントの流れが早い

盛り上がってる時はコメントの流れがめちゃくちゃ早い!

しかもノリが良いリスナーさんが多いので、リスナーのコメントにボケたりつっこんだりしてれば会話のタネに困ることはあんまりありませんでした。

リスナーへの投げかけに対する反応が欲しいなら、ツイキャスはオススメしたいところ。

デメリット

最大のデメリットは、30分で一度配信が切れてしまうこと。

コンティニューコインというアイテムをリスナーさんからもらえれば30分以上続けて配信できます。
が、コインがもらえなければ強制終了です。

まあ、また配信すればいいだけなんですけどね。
でもゲームやってると「あれっ!?もう30分!?早!」みたいなことは多々あります。

なのでコントローラーから手が離せない系のゲームをやってる時は、もう一度配信はじめるまでの時間差ができてしまう。
ここがネック。

片手で操作できるスマホゲームなら問題なさげですが、スマホゲームの配信をやるならミラティブを推したい!


ミラティブ

  • スマホひとつで簡単に始められるのが特徴
  • リスナーのノリが良くて楽しい
  • とにかく賑やか
  • めちゃくちゃ賑やか
  • ゲーム配信サイトなので、ゲーム配信が見たくて来てるリスナーさんばかり
  • コラボとか気軽にできるし誘われる
  • Vtuberっぽいことができる(着せ替えも)
  • 制限時間なし
  • 毎日やるとお得

最近勢いのあるミラティブ!

スマホひとつで今すぐにでも配信できちゃう、お手軽な配信サイトです。

おすすめ度:かなり!

知名度がなくてプレイが下手でも、毎日配信をすればそこそこの数のリスナーさんがついてくれました!

ミラティブはゲームの上手い下手関係なく、配信主のキャラクターによってリスナーさんがつく印象。

「コラボおk?」って誘いも何度か受けました。
誰かと通話しながら配信をする機能のことです。

収益化に繋がるアイテム(オーブ)も投げてくれる人、けっこう多いです。
たくさんではないけど、頻繁に飛んできます。

デメリット

マイナス点としては、コラボ機能オフにしててもコラボの誘いがけっこう頻繁に飛んでくるので、通話が苦手な人にはおすすめしません。

「コラボオフにしてる理由」を用意して、スラリとコラボのお誘いをかわせるなら問題なしですが!

それと、配信で収益化を考えている人にもミラティブはあんまりおすすめできません。

というのも、現状、ミラティブで収益化までこぎつけるには「半年で10000オーブ」という条件があります。
千じゃなくて一万オーブです。半年で。

これを達成した人にのみ、運営からコンタクトが来て収益化ができます。

一度ミラティブやってみるとわかりますが、底辺でそこそこリスナーさんがいる程度ではさすがに「半年で10000オーブ」は難しいです。

ただ、リスナーさんがいればオーブ自体はそこそこ飛んでくるので、10000達成は難しくても、アバターの着せ替えガチャとかには使えます。

ちなみに1オーブ=1円だとか。わお。

Vtuberになれる

いわゆる、3Dモデルが自分に合わせて瞬きしたり動いたりするあれ。

手は動かせないけど、瞬き・口パク・頭は自分の動きに合わせて動きます。

このアバターがなかなか出来が良くてかわいい!
最近のアップデートで可愛くなってたので、もっと進化する可能性を秘めている…!

しかも着せ替えもできるので、他の配信者と被ることもどんどん減ってくると思います。

ただ、この着せ替えパーツ、今のところガチャオンリー。
たまに配布されるガチャ回せる通貨で回せば無課金でも大丈夫なのが救いですな。

リスナーから投げてもらえるオーブをコインに変換することでもガチャを回せます。

この「Vtuberっぽいこと」が面倒い準備なしにできるのは、今回挙げてるサイトの中ではミラティブだけです。(準備すれば他サイトでもできるぞ!)


みんなノリがいい

ツイキャスと同じく、リスナーさんのノリが良くて会話が盛り上がります!

ツイキャスと違うのは、リスナーはゲーム配信がしたくて来てる人ばかりなので、より濃いゲームの話で盛り上がることができるところ。

コラボ(通話)でリスナーさんが配信に飛び入り参加できる機能もあるので、より盛り上がります。

コメント早すぎて読めない件

ツイキャスにないデメリットとして、「コメントの流れる速度が速すぎて前の人のコメントを読まないうちに次のコメントが来る」があります。

ミラティブはスマホひとつで配信できるのがウリです。

つまり、リスナーのコメントはバナー通知(スマホ上部に出てくるタイプ)として表示されます。

バナー通知って、新しい通知がきたらひとつ前のはヒュッと引っ込んで新しい通知を表示しちゃうんです。

つまり、コメントを見逃してしまう!

しかも、コメントの勢いがそんなになかったとしても「10分経過しました!」「○○さんが入室しました!」とかのミラティブ側の通知にコメントが被ると、同じ現象が起きます。

コメント見逃した時は見逃した!と素直に言うか、見逃すのがイヤだったら読み上げ機能を使うといいです。

毎日やると有利な「チラ見モード」

ミラティブで毎日30分以上配信してると、「毎日配信者」となって、リスナーさんが来てくれやすくなります。

というのも、毎日配信者になるとチラ見モードの対象になるからです。
チラ見モードは、リスナーさんが少しずついろいろな配信を見にいける機能です。

一度に複数のチラ見さんが来るので、その時に配信がうまいこと盛り上がってればフォローしてもらえたり、そのまま残ってくれたりします。

チラ見モードのような仕組みは、今回比較してる他のサイトにはない、ミラティブ独特の機能ですね!

制限時間ない!

スマホひとつでできるお手軽さもありつつ、制限時間がありません!

24時間配信なんかもやろうと思えばできちゃいます。

これはすごい。


ツイッチ

  • 海外の大手ゲーム配信サイト
  • 外人が多い
  • 日本人少ない(0ではない)
  • 英語使える人にはマジおすすめ
  • 時間制限なし

海外圏の大手ゲーム配信サイト、ツイッチ!

ツイッチは配信者向けに、配信画面にフォロー通知やコメントを流す仕組みを作るツールまで配信してくれてます。

効果音とかgifとか、素材がいろいろ揃ってるのでこれがまた楽しい!

おすすめ度:そこそこ

もしあなたが英語ができる人なら、ツイッチは絶対的にオススメです。

海外の人とゲームの話題で盛り上がることができる貴重な場所ですから。

が、「いやいや俺は日本人だし日本人相手に配信したいんやけど…」な人は、ツイッチのことは忘れてください。

ツイッチで日本語オンリーを貫こうとすると、まず人が来ません。

既にいるリスナーさんをツイッチに誘導できれば別ですが、ツイッチでゼロの状態から配信していくのは、今回紹介してるサイトの中で最も難易度が高いです。
人が来ないですからね。

せっかく配信しても人が来ないんじゃつまらないし、モチベーションも上がらないです。

リスナー・コメントは少ない

他サイトと比べて、リスナーとコメントの数は少ないです。
まあ、英語が主流ですからね。

日本語オンリーでやろうとしたら難関。

ツイッチだけで配信をするのは、よほどプレイがうまいか既にファンがいないかでない限り、難しいと思います。

たまに日本人のリスナーさんが来てくれましたが、日本人のリスナーさんが3人以上同時にいたことがない。
やっぱり日本人少ないな!

リスナー同士の会話が頻発

リスナー同士の会話。
これ、気になる人は気になるみたいです。

英語圏のリスナーは、新しくきた人に対して「よう!調子どうよ?」みたいな決まり文句をほぼ毎回飛ばしてます

そこからリスナー同士の会話が展開することは珍しくないです。

「君、レベルは今いくつくらいなん?」「おすすめの銃なに?」とか普通にリスナー同士で会話してます。

僕のツイッチ枠が過疎りすぎ&日本語なのでこうなってるだけかもしれませんけどね。
でもバイリンガルとかでない限りこの現象は避けられないと思います。

英語ベラベラならリスナー同士のコメントに入っていくこともできるとは思いますけど。


日本人が少ない

ツイッチは日本人が少ない

最大のデメリットともなる「日本人が少なく、外人が多い」ことは、けっこう配信にひびきます。

日本語で配信やってるから、外人さんがきてくれても何を言ってるか理解してもらえない。僕もわからない。
つまり、すぐ出ていかれてしまう。

しかも、日本人の絶対数が少ないから、リスナーさんの数も正直あまり期待できないです。

毎日配信やったとしても、フォロワー数は2ケタいけばいいほう。

 

でも、裏を返せばそれは

ゲーム配信やりながら異文化交流できる!

っていう一石二鳥なメリットにもなります!

英語できる人にはマジオススメ

英語できる人にはツイッチ、オススメしたいです。

「ワオ!グッドゲームだったね!そこ参加してもいい?」

なんてコメントも来ました。
ちなみにめちゃくちゃ強かった。笑

外人さんと一緒にゲームをやる機会なんてそうそうないです。

そんな機会作りになるツイッチ、僕はアリだと思います。

英語がグーグル先生頼りなのがネック。


オープンレック

  • 日本での大手ゲーム配信サイト
  • ツイッチの日本版だと思えばいい
  • 初心者だとリスナーがアドバイスしてくれる
  • リスナーさんのノリは真面目な方
  • 収益化するならプレミアム必須
  • 配信するまでに審査がある
  • 制限時間なし

ツイキャスやミラティブと比べて、オープンレックのリスナーさんはゲームに真面目です。

僕のやってた配信にも、

「わい大会で2位取ったんやで!ところで参加おけ?」

と言ってきたリスナーさんがいました。(めちゃくちゃ強かった)

念のために言っておきますが、ツイキャスやミラティブにもガチ勢はわんさかいますよ!

ツイッチの日本版

ツイッチの日本版がオープンレックだと僕は勝手に思ってます。

「ツイッチみたいなとこで配信したいけど、他にないんだよなあ~」って思ってるなら、オープンレック試してみてください。
多分満足できます。笑

ツイッチにある機能は大体オープンレックにもあります。

  • ゲーム配信特化型サイト
  • 時間制限がない
  • PCからツールを使って配信
  • 配信のアーカイブを残せる
  • クリップ(切り抜き)動画を残せる

などなど、共通点はけっこうあるのです。

しかもオープンレックは日本向けなので、日本人ばかりです。

収益化するならプレミアム必須

オープンレックで収益化するなら、プレミアム会員の登録が必須です。

というのも、収益化の条件として「プレミアム会員であること」があるからです。

プレミアム会員になると、動画別アクセス解析などなど、配信者ならあると助かる機能も使えるようになるので、少なくとも配信者やるなら損することはないです。

配信自体はプレミアム会員じゃなくてもできますが、「収益化も見据えてまじめにゲーム配信やるぞ!」な人はとりあえずプレミアム会員登録しておきましょう。

審査がある

オープンレックで配信するためには、まず審査に通らないと配信できません。

審査に申請するにあたって、「これまでの実績」「SNSアカウント」「意気込み」といった記入項目があります。

悩む人が多いのは「実績と意気込み」ではないでしょうか。

今まで配信をやったことある人なら書けるかもしれませんが、「配信始めたい!初配信どこでやろうかな?」状態の人は難しそうですね。

まあ、初めての人でも、正直に「実績ないし配信もしたことないけど、みんなと楽しくやりたい」みたいなことを熱く語って申請すれば承認してくれるかもしれません。

こういった審査のことを考えると、「たまに配信やる程度でいいかな〜?」という人であればツイキャスやミラティブをおすすめします、僕なら。

【OPENREC】収益化!審査にかかる期間は?未成年でも知名度なくても大丈夫?

コメントが真面目

リスナーさんたちは、けっこう真面目です。

ツイキャスやミラティブはボケやツッコミが多いのに対して、オープンレックはアドバイスが多めな印象。
僕が下手なだけかもしれませんが!

なので、ゲーム始めたばっかで真面目に上達したい!って思ってる人は、オープンレックで配信するとガチ勢の方々からめっちゃいいアドバイスがもらえるかもしれません。

「何食べたー?何してるー?」みたいな日常会話よりも、「この武器がー。あのキャラの性能はー」みたいな発言にリスナーさんが反応してくれることが多いです。

ゲームのことを知り尽くしているゲーム玄人みたいな人なら、リスナーさんにかなり喜ばれる&盛り上がると思います。

オススメの配信サイトは?

で、結局オススメの配信サイトはどこなのよ?という話ですが、

一概にここ絶対にオススメ!というサイトはありません!

配信者のスタイルに合わせて、自分に一番合ってる場所を選ぶのがいいと思います。
それくらい、それぞれのサイトに全く違った特徴があります。

サイト別におすすめできる!できない!を紹介しますね。


ツイキャス・ミラティブ派

まず、ツイキャスミラティブをおすすめしたいのは、以下に当てはまる人!

  • ワイワイやりたい
  • ツッコミorボケ待ち
  • 時間決めないで好きな時にやりたい
  • 飽きっぽい
  • マイナーゲームの配信がしたい

上に当てはまる人で、さらに、

  • スマホアプリ以外のゲーム配信もする
  • 雑談枠以外にも料理とか作業とか、いろんなジャンルの配信もしたい

そんな人はツイキャスをおすすめします。

逆に、「いやいや、ゲーム配信だけでいいわ」みたいな人、

  • スマホアプリ系のゲームの配信がメイン!
  • いつでもどこでも配信したい
  • ビデオキャプチャ?なにそれ?
  • ゲーム配信だけがやりたいんだ!
  • 時間制限なしがいい!

そんな人にはミラティブをおすすめします。

正直、雑談枠は今回紹介した4サイトのどこであってもジャンルとして選択できます。

が、雑談枠以外の配信もしたいならやっぱりツイキャス

例えば、ミラティブで料理枠やってみるのも面白そうですけど、「なんでここで料理枠?」みたいなツッコミはきそうでね。


ツイッチ・オープンレック派

次に、ツイッチオープンレックをおすすめしたいのは、これに当てはまる人!

  • 長時間配信すんぞ!
  • ばっちり収益化すんぞ!
  • まずはメジャーなゲームの配信すんぞ!
  • 配信の一部を切り抜いてダイジェストにしたいぞ

上に当てはまる人で、さらに

  • 英語ばっちりできるぜ!
  • 日本語以外の言語ができる
  • 海外の人とゲームしてみたい
  • 海外に憧れてる

そんな人は、ツイッチがおすすめ。

逆に

  • 英語は無理。日本語でおk
  • 審査?当たって砕けろ!
  • アドバイスが欲しい!

そんな人にはオープンレックをおすすめします。


4サイトの共通点

今回紹介した4サイトで共通している機能として、

  • 雑談というジャンルを選択できる
  • アーカイブを残せる

があります。

雑談枠もできる

「ゲーム配信特化型のサイトだとふつーの雑談枠とか場違いなんじゃ……」みたいな心配はいりません!

ツイッチはもちろん、他のサイトにも、ゲームタイトルに混じって「雑談」というジャンルがちゃんと用意されているので、雑談枠をしたい気分のときはそれを選んで配信を始めれば大丈夫です。

ただ、雑談枠のみにおさまらず料理枠だとか勉強枠だとかカラオケ枠をやりたい場合は、ツイキャスで配信をするのがおすすめではあります。
そういった日常系配信をする人・見る人の環境がツイキャスにはあるので。

まあツイキャス以外でやっちゃダメ!ってわけでもないので、やったらやったで楽しそうではありますけどね!

アーカイブを残せる

アーカイブを残せる機能もばっちりあります。

ただ、サイトによってアーカイブを残しておける期間が決まっています。

なので、ずっとアーカイブを残しておきたい場合は、自分で保存するなどしてYouTubeか何かにあげておくと間違いないです。

 

他にもこんなこと知りたい!なんてありましたらコメント頂ければ、僕の知る範囲であれば追記させて頂きます(´・ω・`)

お気軽にどうぞ!

【OPENREC】収益化!審査にかかる期間は?未成年でも知名度なくても大丈夫? 【顔出し配信】身バレ防止!ウィッグで変装【実際にやってみた】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。