名門ポケット学園2は牧場も経営できるゲームだった【攻略とレビュー評判】

監督とかパティシエとか、あらゆる職種のシュミレーション経営ができるゲームで有名な、カイロソフト。

そんなカイロソフト製のゲームの中でも、ポケ学2はかなりお気に入りなゲームなので個人的にポケ学2のことを書きたく!

実際にプレイしまくったあと賢者タイムになってからの感想とレビュー評価、プレイ中に得た攻略情報などなど。

名門ポケット学院2をプレイしようかどうしようか迷ってる人にも、いろいろと分かりやすいような書いておきます。

こんなことが書いてあるぞい!

  • ポケ学2でできること
  • できないこと
  • ポケ学2のゲーム内の流れ
  • セーブできるスロットを実質的に増やす方法

ポケ学2はこんなゲーム

遊ぶか迷ってる・どんゲームか知らない!

そんな人のためにポケ学2をざっくりと紹介しておこう。

  • 教室・職員室など最低限の設備を整える
  • 生徒を獲得
  • 先生を雇う

まずは、上の3つが基本的なやることです。

ゲーム開始時点で生徒、先生、はすでに学園内にいて、設備はある程度建てられています。
もし更地で開始したい場合はそういった施設を壊す必要がある。

設備と先生に関してはいくらでも減らしたり解雇したりできる。

なので、ゲーム開始と同時に先生0人にしたり、設備が校門以外ない…みたいな状態にもできるぞ。

そして、ゲーム内で具体的に何をしていくのかというと、

  1. 授業料を値上げしていく
  2. 「授業料>設備維持費と先生へのお給料」になる
  3. もっと設備を作るor先生を雇う
  4. すると学園の人気が上がる
  5. 生徒が増える
  6. 入ってくるお金(授業料)が増える

この1〜6のサイクルを繰り返して、学園をどんどん発展させていく。

名門ポケット学院2はそんなゲームです。

こんなことができる

名門ポケ学2はこんなことができるぞ!

  • 生徒全員のステータスをカンストさせてにっこりする
  • 生徒全員の名前を自分好みに変更する
  • 設備を全部撤去して更地学園にする
  • 先生を全員解雇して無法地帯学園にする
  • 学園の土地を全て「池」にして陸を消滅させる
  • 学校ではなく牧場を始める
  • 学校ではなく農業を始める
  • 学園の人気を地に落として生徒数を片手で数えられる人数にする

などなど……。

ポケ学2、ただの学校経営ゲームかと思ったらそんなことはなくて、かなり自由度が高いです。

そこが個人的に気に入ってるところでもある。

お金が大事

ただ、何をやるにしても資金がないと何もできなくなっちゃうので、序盤はお金を黒字でキープできるように施設とか先生を調整するのがおすすめです。

施設に関しては、まずゲームスタート時に撤去しておきたいのは「花壇」です。

花壇は、他の環境系の施設とは違って維持費がかかる施設。
なので、花壇があればあるほど維持費がかさむのです。

序盤は割とお金が苦しいので、花壇は撤去しておくのがよき。

生徒一人につきもらえる授業料が上がれば上がるほど黒字をキープしやすくなるので、まずは「課題挑戦」から授業料を上げるのがおすすめ!

ちなみに課題挑戦は月2回しかできないので、どんなに失敗しても2回成功するまでがんがん挑戦させるといいと思う。

そして、課題挑戦には成功率があるのですが。

自分の体感的には、成功率が30%であってもまれに成功してくれると感じた。

それ以下を切るとちょっと厳しい。だから、何度も課題に挑戦するよりはお金を温存したほうがいいのかもしれない。

できないこと

逆に、ポケ学2でできないことはこれ。

  • 先生の名前を変える
  • 先生0人の状態で学園の人気を下げないでキープする
  • 学園の名前を後から変える
  • 生徒のステータスをアイテム使って下げる
  • 傾斜面に施設を建てる

今思いつく限りでも、上記のことはできません。

先生の名前は固定

まず、先生の名前は固定です。
先生たちの名前を変える手段はありません。

「生徒の名前変えられるんや!ほんなら次は先生の名前もヘンテコにしたろ!」
と思っても、できません。諦めよう。

でもすでに面白い名前だったりチンパンジー先生だったり黄色いロボット先生だったりとユニークな先生ばっかりなので、まぁそこのところは許してあげてください。

「先生たち、あの版権キャラの名前にしたい…!」とかだったら、残念。諦めよう。

先生0人で学園の人気を下げない

これも、できません!

先生がいない状態で学園を運営していると、自動的に学園の人気が下がっていきます。

これはそういうシステムなのです。
止められないのでしかたない。

自動的に下がるというと語弊があるので念のために言い直しておくと、「定期的にポップアップが表示されて、人気が下がり続けます。」です。

このポップアップは、先生を雇用して、先生の人数を増やさない限りは出ます。

そして学園の人気が下がるとなにがいけないのかというと、学園の人気が下がることで生徒の人数が減っていくという点ですね。

  1. 生徒の人数が減る
  2. ゲットできる授業料が減る
  3. 維持費での出費の方が大きくなる
  4. お金ない…

という状態になりかねないので注意。

ただ、一定以上の学園人気があれば生徒数は減らないので、その「一定以上の学園人気度」を下回らなければ大丈夫。

この状態であれば、好きなだけ「先生不在で、生徒たちだけがわちゃわちゃしている学校」を楽しめる。


学園の名前を後から変える

学園の名前を後から変えることはできません!!!!!

「ん〜この学校、やっぱり別の名前にしたい」
と思ったら、新しいデータで始めるしかない。

学校名もこだわりたい人は注意かもしれない。

ちなみに、ゲーム開始時に作成できる生徒の名前はあとからいくらでも変えられるので大丈夫。

生徒のステータスをアイテムを使って下げる

ポケ学2には、生徒のステータスを上げるアイテムはあっても、ステータスを下げるアイテムはありません。

「この生徒君は落ちこぼれだから前ステータス0にしたろ!」
とかはできません!

ただ、ステータスを下げる方法はあるっちゃあるます。

生徒たちは、学校の施設を使うと確率でステータスが上がったり下がったりするのです。

このことを利用して、使わせたい施設を置いてある土地に生徒を閉じ込めて、その施設しか使えない状態にして放っておけば生徒のステータスを下げることは可能。

デメリットはのやり方だと時間がかかる点ですな。

傾斜面に施設を建てる

名門ポケ学2は、学園を運営する土地(地形)を選ぶことができます。

ポケ学2で選べる地形がどんな感じか見たい人はこちらをどうぞ。
全種類の地形の画像が見れます。

【名門ポケ学2】全マップの地形・施設を徹底比較【攻略】

ちなみに、地形はゲームのダウンロード直後からすでに好きな地形を選べます。

アンロックとか購入の必要はないのだ。

そして、全種類の地形を見るとお分かりの通り、ポケ学においてはどの地形にも必ず「斜面」があるのです。

斜面、つまり「ななめってる地面」のことですな。

そこには、建物を建てることができません!

斜面に建築できるのは、「地面タイル」だけです。
施設だけじゃなく、泉を敷くこともできません。

なので、「傾斜面に滝を作るぞ〜!」とか、「マップの全マスに鶏小屋で埋め尽くしたろ!」とかは無理です。

傾斜面がゆるしません。

セーブデーターを4つ作る裏技

名門ポケ学2では、作れるセーブデーターは2つしかないです。

でもこれ、実はセーブデーターを4つにすることができます。
実用的ではないし、多少不便ではあるけどね。

でも、「新しくデータ始めたいけど、既存のセーブデータ消したくないな~」って人のために、その方法を紹介しておくぞい。

やり方

まず、セーブスロットにはすでにセーブデータが存在していることとします。

セーブスロットに「新規作成」の文字がない状態であることが前提、ってことです。

さて、この状態で、「オートセーブ」ではない方のセーブスロットををクリック。ゲーム画面で、自分で「セーブ」を押して保存する方のセーブスロットです。
そして「新規作成」を。

すると、既存のセーブデータをどかして、新しくゲームを始めることができます。

この方法なら、ひとつのセーブスロットにつき2つのセーブデータを保存できるのです

でもこの方法、ひとつ不便なのは、「手動セーブできない縛り」をしないといけないこと。

これは、「オートセーブ」としてセーブされるセーブスロットを頼りにしたやり方なのです。

もし手動セーブをすると、「手動でセーブしたときに保存される場所」のセーブスロットにデータが上書きされちゃうので、ここにすでにあったデータが消えちゃいます。
ご注意あれ!

まあ裏技的なやり方ですし、他にもいろいろ不便な点はあるのですが。。

それでも「セーブデータ4つでやりたい!前のデーターは消さないでプレイしたい!」時には使える裏技なのでぜひぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。